福岡県立福岡高等学校

  • 交通アクセス
  • 092-651-4265
  • 受験生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • ホーム
  • 学校紹介
  • 学校生活
  • 進路
  • 特色ある取組

学校紹介

   ホーム  >  学校紹介  >  校長挨拶

校長挨拶

最終更新日 [2017年6月19日]  

福岡県立福岡高等学校

       第27代校長 井上 拓夫


 本校は、大正6(1917年)年4月に福岡県立福岡中学校として開校し、昭和23年(1948年)新制福岡高等学校と改称され激動の時代であった20世紀の歴史と重なりながら、幾多の試練を乗り越えてきました。「至誠業ヲ勵ミ・剛健風ヲ成シ・操守堅固ナルベシ」の校訓を礎に伝統を重ね、歴史をつくり、創立百周年を迎えた今日まで知・徳・体のバランスのとれた教育の王道を歩み続けています。広く社会への貢献を志す有為な人材の育成を目指し、文武両道の県立高等学校として着実に実績を積み重ね、県内はもとより全国的にも高い評価を受けており、4万3千有余の卒業生を輩出し、各界においてめざましい活躍をされています。

 現在の激動する世界において、我が国の将来の道も平坦なものではなく、新しい転機を迎えようとしています。本校も「永遠に新しき伝統」という言葉のように伝統に甘んじることなく、福高の存在意義を常に模索しながら、進むべき道を見極めるために「日々に新たなり」を実践しています。今後とも新しい水脈を探し求めつつ創立時の精神を基底として、知に励み、心を耕し、体を鍛える調和のとれた教育を生徒・教職員一丸となって実践していきたいと考えてます。 

 生徒の皆さんには一人ひとりが福高生としての矜持を持ち、自らの生き方の土台を築いていくために一歩前に踏み出し、勉学や部活動、学校行事など何事にもチャレンジしてほしいと考えています。失敗や壁にぶつかっても粘り強くやり抜くタフさと多様な価値観と向かい合いながら、自らの頭で考え抜く力、さらには瑞々しい感性と豊かな知性のもと志を高く掲げる真摯な実践こそが、未来を切り拓く力となると確信しています。

 終わりに、このHPが皆様にとって有意義な情報提供の場になることを願っています。


校訓・教育方針   校長挨拶   沿革   教育課程

学校自己評価表     交通アクセス     展望

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム